株式会社マンデラ 感動を創造する添乗

株式会社マンデラは海外添乗専門の派遣会社です。

HOME
ニュース

2014-10-07 「サンデー毎日」10月21日号のお知らせ。

大正11年創業の老舗週刊誌の「サンデー毎日」。
連載「会社の流儀」にマンデラが登場します。
Back Page Top

2014-10-04 「ビートたけしのいかがなもの会」 2014年10月4日(土)放送内容『特別編』
弊社が一部取材協力をした番組の再放送です。



「ビートたけしのいかがなもの会」 2014年10月4日(土)放送内容『特別編』
2014年10月4日(土) 15:30〜17:30 テレビ朝日
【声の出演】 清水ミチコ

『特別編』
2014年10月4日(土) 15:30〜17:30 テレビ朝日
【声の出演】 清水ミチコ
【その他】 ビートたけし , 印牧久利 , 小籔千豊 , 千原せいじ(千原兄弟) , 富田賢一 , クリス松村 , マツコ・デラックス , 坂上忍 , 水道橋博士(浅草キッド) , カンニング竹山 , 土田晃之 , 山里亮太(南海キャンディーズ) , グレート義太夫 , 三又又三 , ナジャ・グランディーバ , アンミカ , 道端カレン , 竹内由恵 , 三浦慎也 , むらっち , 小美チビ子 , 祭 , 花蓮 , 持田瑠衣 , 鳥羽雅仁 , 杜このみ , 塚田諭 , 徳永ゆうき , PANTA , 芦田広道 , 前澤将元 , 小峰誠實 , 梁瀬昌宏 , 戸川基成 , 服部由奈 , 朝井麗華 , 岸田貴行 , 岩井正夫 , 山本雪乃 , 高桐邦彦



ツアーコンダクター業界の今を紹介。昔は事前に自らの足で街を調査し、即座に対応をしていたが、現在は情報源がウィキペディア。マンデラの社長・梁瀬昌宏さんに話を聞くと、最近はスマホ頼りでスマホの情報を“らしいですよ”“そうみたいですよ”と説明する添乗員がいるという。情報源はウィキペディアということにちなみ、土田晃之は上島竜兵の竜兵会についての記述について語った。

情報タイプ:ウェブサービス URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ 
・ビートたけしのいかがなもの会 『特別編』 2014年10月4日(土)15:30〜17:30 テレビ朝日

Back Page Top

2014-09-29 続くハートフルミーティング
7月から続くハートフルミーティング。
この日は当初の4回に調整がつかなかったメンバーが集まり、朝からスタート。

通常のハートフルよりやや短めなプログラムでのミーティングは夜まで続きました。その後は恒例の飲み会へ。マンデラ社内で1次会、その後は2次会へ。

深夜まで笑い声の絶えないハートフル・・・・まだ暫く続く予定です。
Back Page Top

2014-09-19 続・研修の感想の紹介(原文そのまま)
内容の濃い5日間の研修を、どうにか終えることが出来ました。
この数日、研修前の宿題も含め、何度も何度も越えなければならない山がたくさんありました。
本当に私はこんな厳しい世界でやっていけるのだろうかと思ったこともありました。
旅が好きで、英語が好きで、個人では何十回も海外に行っているのですが・・・添乗員としての渡航は全く別物なのだと改めて感じました。
お客様がお支払いした高額な商品に、添乗員の様々な要素をプラスαとして加え、感動と満足をしていただく為には、とても大きな責任があるのだと実感致しました。

添乗員は今やっている事の次の次まで考えて行動しなければならない。
基本的な道筋が頭で整理されていなければ行動に移すことができない。
経験のない私にとって未知の世界。徐々に理解が出来たとしても、何度も何回も練習をしなければ身体は覚えない。
研修では、自転車の乗り方を口頭で教えて頂いただけ。乗る為には自身で練習して形を身につけるしかないのだと、影の努力に重きをおく重要性を感じました。

そして、話しのプロとして正しい日本語が使えていないことに気づき、英語だけでなく、改めて尊敬語・謙譲語・丁寧語の勉強もしなければいけないなと思いました。
話す事もさることながら、大人数の行動を把握する為に常に気を張らなければならない添乗員は、体力勝負だということも実感しました。

私は自分の短所に目がいってしまいがちなのですが、努力でカバーし、自信を付けていきたいです。
添乗員として新しい一歩を踏み出します!
足りない事はまだまだ沢山ありますが、お客様と一緒に感動を共有したいという気持ちと思いやりをもって、自分の長所で勝負をしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

                        研修生 A


先週は、研修でのご指導ありがとうございました。
たった5日間では学びきれないほどのたくさんの添乗での知識や行動を学ばせて頂きました。
ありがとうございました。

下記、研修後の感想レポートを提出致します。


5日間で私は、添乗員の仕事の責任の重さや厳しさ、そしてお客様と旅で感動を共にできる有意義な仕事であることを学びました。
添乗のての字も知らなかった私に、本当に基本的な知識から実践で役立つロールプレイまで、ひたすら繰り返し頭に叩き込むように学ばせて頂きました。今回得た学びを実際の添乗でしっかり生かしていければ、大きな失敗をすることはないと思いました。
マンデラのミーティングや研修に参加するまでは、あまりに気軽に添乗の仕事のことを考えていましたが、今、添乗員の仕事の厳しさや責任の重さを学び、身が引き締まる思いです。正直、今回の研修で何度も何度も、自分はこの仕事を、こんなに沢山の事に気を配りながらやりこなす事が出来るのだろうかと、自問し続けました。口下手で、気配りが出来る方だとは自分でも思えない私が
、この仕事をつつがなく出来るのか悩みました。
けれど、梁瀬さんやベテラン添乗員の方々が、研修中やミーティングで話して下さった添乗中の楽しい思い出や、成田空港での研修中に見た、トルコツアーに参加するために団体受付カウンターに並んでいた、たくさんのお客様のわくわくした顔や、カップルの幸せそうな様子を見ていたら、きっとこの雰囲気の中で仕事をするのは、お客様のわくわく感が伝染して楽しいだろうなと思えました。

まだまだ、勉強も滑舌もバスでのスピーチも未熟者で、学ぶ事はたくさんありますが、精一杯精進したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
                        研修生 K



Back Page Top

2014-09-18 最新 マンデラ社内研修レポート



この度はお忙しい中、新人研修のお時間を頂き、ありがとうございました。
添乗員の経験は全くなく、完全な未経験者として参加させて頂きましたが、私にとって、この新人研修は怒濤の5日間でした。

同じ土俵に立つ、他の新人の方々と初日をスタートして、マニュアルを使い、マンデラの経営方針、添乗員の基礎を学びました。講師の梁瀬さん自身が現役添乗員なので、実際の現場の生の声やこれまでの体験談などを聞けたことはとても貴重でした。また、梅津さんのノート作りレクチャーについて、ノートが不可欠とわかっても、何から手をつければ良いのかがわからないので、その土台を教えて頂いたことはとてもありがたいことでした。

2日目は、初日を復習しつつロールプレイが増えていきました。頭で言いたいことがわかっていても、それを流れるようにペラペラと口から出るにはまず練習。しかし、家で一人でやるのと、この研修の緊張感の中でやるのとでは、プレッシャーが全く違うので、少し心が鍛えられたのではないかと思います。

3日目も、これまでの復習とロールプレイ、そして、最後に確認テスト。マニュアルをもとに研修を受けてきて、自分では知ったつもりでも、マニュアルを取り上げられると真っ白になる自分がいました。"〇〇点以下は不合格"というのがなくてよかったと思いました。

4日目のバス研修、正直これが一番つらかったです。緊張感の連続の中、ここまでの研修と帰ってからの復習の毎日で疲労が溜まり、言いたいことがちゃんと言えない・伝えられない悔しさでどんどん沈んでいきました。ただ、バスをチャーターしてまで研修して頂くチャンスを無駄にしまいと、必死についていきました。

最終日の成田空港研修は、さらに本番を追及した実践訓練のようなものでした。空港に慣れていないので、空港での流れを事前に頭に詰め込みましたが、実際に現場で体が動かなければ、何の役にも立たないんだと思いました。
最後に、この研修を受けさせて頂いて、添乗員の仕事の大変さを改めて痛感しました。そして、一人ではなく、ガッツのある他の4人のメンバーと研修をご一緒できて、本当によかったと思います。正直研修を終えて、自分にできるかという不安でいっぱいになりました。添乗員はただ、マニュアルをこなしていけばよい仕事ではないので、知らない土地で、お客様に悟られず、知ったかぶりの顔で、その場に応じた対応ができるのか… 努力しても結果に伴わない、自他共に認める本番に弱いタイプで、自分の行動が、お客様の大切なご旅行を左右すると思うと、その責任の重さに押し潰されそうになります。

しかし、研修を受ける前と後と、添乗員になりたいという気持ちは変わりません。そして、願わくば、ここマンデラで添乗していきたいと思っています。
研修前にハートフルミーティングに参加させて頂き、添乗員の先輩方の話を聞く機会がありましたが、ただただ、圧倒されたのを覚えています。初めはみなさんも新人だったはずなのに、そんな感じがなく、みなさん全員が添乗員のプロでした。そして、そのプロになるためには、みなさん1人1人が、ただ漠然と添乗だけしてきたのではなく、裏ではそれぞれの努力があるんだということを感じました。私も逃げずに立ち向かい、自分を信じて、「感動を創造する添乗」を目指して頑張っていきたいと思います。どうかご指導のほどよろしくお願い致します。


                             (原文そのまま)
Back Page Top

2014-09-17 2015年、研修内容が刷新されます。
2015年から弊社の海外添乗研修の内容が刷新されます。
今迄以上に濃厚で実践を意識した内容に

海外ツアーを全て貸し切っての本格的なものになります。
Back Page Top

2014-08-19 株式会社JTBコーポレートセールス様と新たに添乗業務契約を結びました。
弊社は新たに株式会社 JTBコーポレートセールス様(東京都新宿区西新宿3-7-1/代表取締役社長 皆見 薫様)と添乗業務契約を結びました。

JTBグループでは4社目の契約となります。
Back Page Top

2014-08-18 2015年・・・・新たにホームページを一部リニューアルさせます。
来年の2015年に弊社のホームページを一部リニューアルさせてオープンとなります。リニューアルバージョンは2015年1月にオープン予定です。
Back Page Top

2014-07-28 9月の海外添乗員募集が、今年の最後の募集予定です。

2014年の秋からスタートする研修。

・・・・マンデラの今年、最後の募集です。(新卒の方を除く)

皆様のエントリー、心からお待ちしております。  
Back Page Top

2014-07-24 研修の感想文〜2度目の参加の添乗員
研修の感想

 まず添乗員としては重要なカタチの部分にモレがあることに気づきました。
・クレームタグの行き先確認
・ツアーテーマ総括の実施(ブラジルのガイドブックを参考に)
・ツアー野全体をみてどこがツアーのクライマックスか考え、時間の取り方を意識する事が大切
・第一印象が大切である為、再集合とジェネラルインフォはハキハキと元気よく、つまらず実施

 また戦略性、人間関係、知識の全てにおいて出来る事を確実に増やしていきたいです。梁瀬さんや先輩方の話をヒントにしながら、実行を繰り返し自分のベストプラクティスを増やしていきたいです。特に知識不足であり、歴史や経済、どこでも話せる宗教について9月までに勉強します。1対全体への雑談力に関しては普段から色々興味を持つこと、語れる何か(持ちネタ)を用意することで改善してまいります。

 お客様から指摘を受ける話し方について今回気づいたことがあります。話し方に関して、テクニックも必要だが、それだけを考えすぎず、一生懸命話せば自然と湧き出てくる何かがあることが一緒に受けた新人のガイディングを見て感じました。

 旅は遊び、レジャーであるから「安心して最大限楽しんでいただく」ために常に自分で考えて行動しつづける添乗員になりたいです。どんなコースもお客様にとっては一生に一回の旅しかないのでその重みと責任感を忘れずに、お客様の立場に立って行動します。

 現在、富士山コースの添乗をさせていただいております。体力と精神力が鍛えられ、同コースを何度も行ける事で新たな気づきもあり、非常に勉強になっています。添乗に磨きを掛けれるように、実践を積み重ねながらも理論の勉強や知識教養をつけることも怠らないように精進いたします。

今後ともご指導よろしくお願いいたします。

Back Page Top

2014-07-23 8月21日(木)〜8月31日(日)の期間の面接について

 8月21日(木)〜8月31日(日)は梁瀬が海外添乗の為、面接の受付はしておりませんので、よろしくお願い致します。

 尚、通常通リ、弊社のHPからのエントリーは可能です。
Back Page Top

2014-07-11 研修の感想  
下記は新人の研修感想です。


「この5日間の研修を通して、まず初めに想像していた以上の業務内容に
驚いたのと同時に添乗員は本当に究極のサービス業だと思いました。
このハードな業務に加え宿題レポートを思い出し、あの勉強を毎回毎回
やっていくんだと思うと自分に果たしてできるのか・・・と不安になりました。
だが、研修の日を追うごとに添乗員という仕事にすごく魅力を感じていました。
経験、知識、英語力どれをとっても最低レベルだけど、
好きであれば頑張れる!誰かが出来て自分にできないはずがない!
と思っている自分もいて改めてポジティブな性格でよかったな〜と思いました。
常に勉強をして早く感動を創れる添乗員になりたいと思いました。」
Back Page Top

2014-07-10 研修の感想 2014年7月4〜9日 
研修の感想

まず最初に研修に参加させて頂いたことに感謝です。
改めて勉強をすることの楽しさを思い出させていただきました。
そして、ほんの少しずつでも知識がリンクし始めて、それを話すことによって、頭の中が整理できてくるという、すっきり感を味わうこともできました。

空港では、形が頭に入っていなくて真っ白になってしまうことも多く、これができなければ仕事にならないということを肝に銘じることができました。

バス研修では、他の方のお話を聞くことにより、自分が調べたこととの関連を発見してとても楽しむことができました。
他の方の話し方が、良い面、悪い面等色々な意味で大変参考になりました。

梁瀬さんの多くの経験の中から、聞くだけで鳥肌が立つようなハプニング続きの恐ろしいツアーのお話をして下さったり、深い知識のあるお客様にも満足して頂ける深い説明をしてみせて下さいました。音楽の使い方や、知識不足の対処法等、重要な内容がたくさんありました。そして、今までの添乗という仕事だけではなく、いかにプラスαで差別化をしていくかを教えて頂きました。

まだまだお客様にお話しして楽しんで頂けるレベルには程遠いとは思いますが、少しずつ自分の中に引き出しが増えていくように頑張って行きたいと思います。お客様に、最後に楽しい旅行だったと思って頂けるよう、全力で望みたいと思います。何しろ記憶力が衰えているので、大事なところはしっかりと頭に叩き込んでいけるようにしたいと思っています。


最後に、お忙しい時間の中、有意義な研修をして下さいまして、本当にありがとうございました。
Back Page Top

2014-07-09 2度目の研修の感想文



新人研修を2度受けた添乗員の感想文です。



「初日と2日目は国内添乗の為、中々参加できませんでしたが、3日目から本格的に参加させて頂きました。

3日目は自分の拙さを痛感した日でした。添乗に行ったら形以外のことがたくさんあると知っているからこそ、形だけでも完璧にしたいという想いはより強くなりました。また、とんでもない不運続きの添乗話など楽しかったです。海外添乗テストは全然出来ませんでしたが、、、。

4日目の空港研修ではロールプレイングがメインでしたが、抜けてる。本当に色々抜けてるなあと思いました。形が出来なかったら形以外の気配りや根回しなんて絶対出来ないですよね。

5日目、最終日のバス研修。バス研修自体は初めてでしたが、単純に楽しかったです。今回の研修中はバス研修のことで頭がいっぱいでしたし、前日も本当に寝ないで色々やってて、出来ない、どうしよう。とあわあわしていました。しかし、バス研修が始まってみるとあっという間で、一緒に研修を受けた皆様のお陰でもありますし、色々お話やご指導して頂いた梁瀬さんのお陰です。全然上手くは話せませんでしたが、やっぱり私はバスの中で話すのは好きだなあと思いました。

 前回、研修を受け落第。そして、今回2回目の研修。3ヶ月という短い期間ではありますが梁瀬さんの伝えたいことや、やらなければいけないことをわかっているつもりでも、実際ロールプレイングでやると上手く話せなかったり、頭の中で考えてることが言葉にならなかったり、致命的な英語力の無さなどを改めて実感し、反省致しました。
 
 前回研修を受けたときは正直ついて行くことに精一杯で自分の頭の中で理解することが出来て居なかったのですが、実際に添乗に出てから研修を受けると本当にこの研修の大切さがわかりました。あー、ここはこういうやり方がいいんだなあ。と思うことの連続で凄く勉強になった5日間でした。

5日間、本当にありがとうございました。
そして、お酒やアイスご馳走様でした!!!」

    





Back Page Top

2014-06-17 2014年・夏のハートフルミーティング
2014年・夏のハートフルミーティング。
7月下旬を皮切りに、約3ヶ月に渡りスタート致します。
Back Page Top

2014-06-16 7月の研修、〆切。沢山のエントリーありがとうございました。

 4月〜7月まで例年以上のエントリーをいただきどうも有難う御座いました。
研修前に宿題・課題が沢山出ることもあり、一度、今週でエントリー&面接は締め切らせていただきます。

 どうも有難う御座いました。
Back Page Top

2014-06-13 トラベル&コンダクターカレッジにて海外添乗の説明会があります。
来週の火曜日(6月17日)トラベル&コンダクターカレッジにて
生徒を対象とした弊社の海外添乗の説明会があります。

HP閲覧の方は特別に、参加することも可能です。参加ご希望の方は直接、学校までお問い合わせください。

15:10〜16:00 マンデラ

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-59-1
オーハシビル4階
(JR新宿駅サザンテラス口徒歩5分)
TEL : 03-6276-8561
Back Page Top

2014-06-06 2015年の新卒の方の採用について

 お問い合わせをいただいております、来年の2015年の新卒の方の採用は
内勤(事務)・海外添乗員の両方共、基本的には9月1日を皮切りに、これ以降の
採用となります。9月1日のみは複数名参加の予定ですが、これ以降は通常のように個別に面接等になります。どうぞよろしくお願い致します。

2014年9月1日(金曜日)
時間: ●17:00〜19:00
 説明会・筆記試験(準備不要)・面接

●19:00〜
 社長の梁瀬と懇親飲み会(お酒の飲めない方は、別のものご用意致します。)

服装: お任せ致します。
場所: 株式会社マンデラ 東京本社(事務所)
Back Page Top

2014-06-04 新会計年度スタートしました。
 5月31日で旧会計年度が終了しました。
海外添乗依頼が95%、その他が5%程度のご依頼。

傾向としては、海外添乗依頼が増え、他が減り、全体的には旧会計年度を上回る
ご依頼をいただいております。

 会計年度ごとに更新される、刷新される新しい、新会計年度の「経営計画書」も出来上がり、新年度がスタートしました。
Back Page Top

2014-05-20  テレビ情報
・番組名:「ビートたけしのいかがなもの会」
・放送局:テレビ朝日他 全国テレビ朝日系列各局
・放送日時:2014年6月1日(日)21時00分〜23時19分

番組の一部、数分、マンデラ取材協力部分が放映される予定です。
Back Page Top

Copyright © MANDELA CO., LTD. All Rights Reserved.