株式会社マンデラ 感動を創造する添乗

株式会社マンデラは海外添乗専門の派遣会社です。

HOME
ニュース

2017-01-06 新年会
 昨夜はインバウンドの添乗したメンバーの新年会がありました。
主催はお客様であるゼンゼンジャパン様。

 18:30にしゃぶしゃぶ屋さんで飲み放題のコース料理。その後、ベルギーレストラン
にて深夜まで2次会が続きました。
Back Page Top

2017-01-01 2017年 新年あけましておめでとうございます。
 2017年 新年あけましておめでとうございます。

 昨年は世界各地でテロなどがあり、その負の影響の中で海外旅行にでかける方が減少しました。そんな厳しい状況の中、弊社へ添乗依頼いただき本当にどうも有難う御座います。

 弊社への添乗依頼はお蔭様で本来の主力である海外添乗に関わるものは堅調。反対にそもそも量が少ない国内添乗の割合が激減しており、益々、海外添乗専門が色濃くなってきております。

 経験の浅い添乗員も多く、不十分ではない点やご迷惑をお掛けしている点も多々あり申し訳御座いません。添乗サービスの均一化を社員教育などを通じて少しでも近いものにしてゆくことが引き続きの大きな課題です。

 今年も皆様の後方部隊として、微力ながら今年も少しでもツアーにご参加いただいたお客様にお喜びいただけるように、張り切って添乗をさせていただければと存じます。

 2017年も皆様にとって良い年でありますように。今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

                株式会社マンデラ 代表取締役社長  梁瀬昌宏
Back Page Top

2016-12-06 2017年の海外添乗依頼
 今年も残すところあと1ヶ月を切りました。既に来年2017年の海外添乗依頼が
きております。

 特に2月は既に例年以上の海外添乗ご依頼をいただいており、かなり海外添乗依頼が混みあっている状況です。

 ご依頼をお考えの場合はお早めにお声掛け下さい。是非、お待ちしております。
Back Page Top

2016-10-06 お問い合わせなどについて
2016年の秋の繁忙期がスタートしております。
今年は特に海外添乗を軸に例年以上の添乗のご依頼をいただいております。

大変申し訳御座いませんが、全員が添乗に出るような忙しさで、お問い合わせなどへのレスポンスがやや遅くなっております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程どうぞよろしくお願い致します。

またお問い合わせにつきましては、この時期に限り、なるべくメールなどでお願い
致します。
Back Page Top

2016-09-01 メディア情報を更新させました。
本日、メディア情報を更新させました。

マンデラが提携するベルギーの会社や、いつもご案内してるオランダ人グループの写真、梁瀬の一言コメントなどの新聞記事です。
Back Page Top

2016-08-17 トラベル&コンダクターカレッジにて 説明会
明日 8月18日 午後2時〜 1時間程度 トラベル&コンダクターカレッジにて
海外添乗員の募集説明会があります。基本的には生徒様向けですが、一般の方
の参加も可能です。お問い合わせは下記まで直接お願い致します。

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-59-1
オーハシビル4階
(JR代々木駅北口徒歩2分)
TEL : 03-6276-8561
Back Page Top

2016-07-21 飲み会
 マンデラは勉強会(ハートフルミーティング)の後は必ず、飲み会があります。
昨日も10:00〜19:00は真剣な勉強会。

 その後、参加者8名+(お子様2名)で外で飲み会がスタート。更にマンデラで
2次会がありました。写真は解散後、まだ飲み続くメンバーの様子です。
Back Page Top

2016-07-13 2016年夏のハートフル
夏のハートフルの季節がやってまいりました。
昨日は1回目のハートフルがありました。
以下、参加者の感想です。


毎年2回あるハートフルに今回も参加しました。
ケーススタディーでの皆さんの貴重な添乗経験や、歴史を中心としたテストを元に学んだり、添乗の基本を初心に返り改め直したりしました。

日頃なかなかスケジュールが合わず、会うことの出来ない皆さんの実体験を聞けるこの機会はとても有意義な時間でした。個人的には、歴史の奥深さと様々な見聞を広げる事の出来るこの機会がとても貴重です。
Back Page Top

2016-07-01 2016年・今年、最後の海外添乗員募集(募集更新)
 
2016年の秋の海外添乗研修が、今年の弊社の最後の海外添乗員の研修となります。
Back Page Top

2016-06-29 今年の繁忙期の傾向

 初夏の今は各旅行会社、沢山のツアーが催行されるシーズンです。

今年の繁忙期、弊社への海外添乗依頼の傾向・・・・・昔の旧ソ連の陣営にかつて加わっていた国々への添乗依頼が多いようです。

その中でも例年に増してウクライナ・ベラルーシ・モルドバ方面の添乗が増えています。



Back Page Top

2016-06-08 2016年、夏の特別ハートフルミーティング(写真)
 毎年、行われます定期勉強会の前哨で、今回は弊社の顧問の浅野が単独講師で
勉強会が開催されました。

 繁忙期で海外に添乗中の添乗員が多い中、8名を対象に19:00〜深夜・終電ギリギリまで・・・・。

 写真は19:00過ぎにスタートしたばかりの様子です。





Back Page Top

2016-05-23 ネパールからのお便り(現地手配会社より)

今日は2016年5月21日「満月の日」、お釈迦様の2560お誕生日、ネパールでは花祭りの日です。お釈迦様は紀元前6世紀頃現在の西ネパールにあたるルンビニーで、シャカ族の王子としてお生まれになったそうです。お釈迦様は生まれた日、悟りを開かれた日、涅槃に入った日みんな満月の日だったそうです。お釈迦様により四諦の教えは下記の通りです。
★人生は苦しみでいっぱいです。
★苦しみの理由があります。
★苦しみを取り除くことが可能です。
★苦しみを取り除く方法があります。
お釈迦様により苦しみを取り除く八つの方法は「八正道」といい「八正道」は下記の通りです。
※正見※正思※正語※正行※正命※正精進※正念※正定

Back Page Top

2016-05-12 浅野顧問の2016年度の「夏の特別ハートフルミーティング」開催

冬のハートフルミーティングの個人参加も一息、マンデラでは更に添乗勉強会が開かれます。


〜浅野顧問の2016年度の「夏の特別ハートフルミーティング」開催〜

トラベル世界の元大阪支店長

*日時6月6日19時30分〜23時
*場所マンデラオフィス



内容
1 できる添乗員は1一年生からでもできる。できない人は何年やってもできない。何が違いを生むか。

2 添乗で成功を続けるのは難しい・失敗はいとも簡単

3 失敗しない技の伝授

4 貴方に足りないものは何か 

5 質疑応答です。

 6・7月からスタートする夏のハートフルミーティング前の特別バージョンの社内研修となります。
Back Page Top

2016-03-30 マンデラニュースの写真
 
 弊社のHPのマンデラニュース。過去の写真がHPの不具合により、飛んでしまい
修復ができない状況です。

 文章中に「写真」を示唆する言葉があり、写真がないのはそのためです。
申し訳御座いませんが、過去のものは文章のみでご覧ください。

 ご理解よろしくお願いします。
Back Page Top

2016-03-16 ご連絡・ご返信がおそくなっています。
2016年の3月は例年以上の海外添乗依頼があり、非常に立て込んでおり、皆様からのお問い合わせに対してのご返信等がやや遅くなっております。

ご迷惑お掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。
Back Page Top

2016-03-01 続く・・・・・ハートフルミーティング
 1月の下旬〜行われているハートフルミーティング。全体で行われる回としては昨日が最後でした。

 昨日は3名が参加。夜はこちらもホテルでの飲み会となりました。

 1月・2月に受けられなかった方々で、希望者は5月までに個々で勉強会に
参加する流れとなります。
Back Page Top

2016-02-24 2月19日のハートフルミーティング
先週の2月19日、ハートフルミーティングが行われました。

いつものように朝の9:00にスタート。夕方の18:00まで
社内テストやロールプレイなどなど多様なプログラムでの勉強会が行われました。

いつもは社内で行いますが、今回は10周年記念で特別にホテルでの飲み会へ。
4回目の今回は予約の関係で、「インターコンチネンタル東京ベイ」での宴会が行われました。
Back Page Top

2016-02-19 新人研修の感想
先般の新人研修の感想が届きました。原文そのまま。


〈座学研修について〉
年末年始というお忙しい中、
お時間割いて下さりありがとうございました。
頂いたマニュアルは大変分かりやすく、
後から何度も読み返して使っています。
最初は早いスピードに頭が追いつかず
どうしようと思いましたが、
梁瀬さんスタイルの、ただお勉強するだけ
ではなく、「やって」といって、
その場でやってみるというのは、
すごく新鮮で良かったです。
頭では理解しているつもりでも、
実際やろうと思うと全然できなかったり、
言ってておかしいなと、
感じたりすることが出来ました。
この座学研修を生かし、
より添乗の現場で効率よく、
業務をこなしていきたいと思います。

〈海外研修について〉
より具体的に添乗員の感じが分かった
2泊になりました。
空港でのアナウンスは特に、
臨場感が出て良かったです。
ただ、遅刻してしまったこと、
飛行機で酔ってしまったこと、
朝散歩で道に迷ったこと、
英語が通じなくて焦ったこと…。
どうしよう…といっぱいいっぱいに
何度もなってしまったのも事実です。
これからは、これらの問題点を例に取ると、
前日に徹夜はしない、
自信があっても薬や酔い止めを持っておく、
迷いやすい場所を選ばず安全圏で朝散歩する、
英語が通じない場合はジェスチャーや、
紙に絵を書いたり写真を撮って工夫するなど、
教訓やアイディアが自分の中に、
沢山産まれました。
必ずこの教訓やアイディア、
そして学んだ全てのことを、
添乗の現場で生かしていきたいと思います。
あと、人数や貴重品の注意、
まだまだ少ないので気をつけます。
疲れが顔に出やすいのも気を付けます。
この海外研修も、出張で多忙の中、
お時間割いて下さりありがとうございました。

これからも頑張って参りますので、
宜しく御願い致します。
Back Page Top

2016-02-11 ハートフルミーティングが続く・・・・・
 
 海外添乗の勉強会、ハートフルミーティングが続いています。
今回は9時から夕方、暗くなるまでは真面目な勉強会。

 夜は雰囲気が一変、今回は10周年の特別飲み会を毎回「ANAインターコンチネンタル東京」で行っています。

写真は直近の2月9日の真面目な添乗勉強会の写真です。
Back Page Top

2016-02-09 創業10年〜マンデラの社内メールより
本日、弊社はお蔭様で10周年を迎えることが出来ました。
下記は弊社の顧問の浅野からの社内メール(一部省略)となります。


2016年2月9日(火)

マンデラの皆様へ
>
>
>前略
>
>  梁瀬さん、そしてマンデラの皆さん、本日、2016年2月9日の会社創立10周年おめでとうございます。
> 会社創立10年は、皆さん全員の努力の賜物。本当にご苦労様でした。
>
> 私がワールド航空を定年退職し、御世話になり始めた三年前から見てみても、今のマンデラは見違えるように成長しています。特に何よりも礼節を重んじる姿勢には共感を覚えます。特に毎日顔を合わせる職場ではないからこそ、社内・社外での人と人とのつながりは本当に大事です。コミニケーションの真髄はやはりアナログですね。そういう意味では、やはり、まずは「あいさつ」こそが一番重要です。そしてやはり添乗の土壌にあるのは礼儀ですね。こここそが根っこの部分です。
>
>
> さて、今日は10周年の創業日のハートフルミーティング。 私自身、朝から参加したかったのですが、明後日からのフィリピンの添乗を控え、準備と体力面を考慮して断念いたしました。今回は個別に参加とします。
>
>
> 大阪拠点で、マンデラに来る機会は限られますが、いつも皆さん個々の成長を願っています。
> 今、目の前にいるマンデラスタッフが、照沼、梅津、根山、松波、熊谷のようなプロフェッショナルになる日が楽しみです。
 
>
> 又、冨田のように努力をいやらしく見せずに努力している真面目なスタッフがどんどん出てくるのを楽しみにしています。門田のように最初は、話にならないだろうと思った人間がいつの間にか挨拶もでき、添乗もできるようになっている。これは素晴らしいことですし、私の喜びです。門田は良い男だね、がんばれよ。八木や多田も育ってきているようで嬉しいことです。

 今回は50名近くいる全員には言及しませんが、皆さんのことをしっかり個々にいつも見ているつもりです。皆さん、添乗では辛い経験もあるだろうが、それが 自分を成長させてくれます。
>
>
 個人的には私も今年添乗で40周年を迎えます。全世界を見たい気持ちで今までやってきました。旅行会社の時代は、営業の責任者等で営業も企画も、パンフレット作製もなんでもやらなてはいけかったので、一番大好きな海外添乗は業務としては二の次の仕事でした。だから今マンデラに在籍でること、海外添乗だけに専念できる環境に心から幸福感を覚えます。おかげで170か国訪問できました。毎年、海外添乗も今年が最期の年という覚悟で、急ピッチで皆さん以上に添乗に出る日々です。私も現役バリバリです。もちろん絶対に失敗はしない、かつ90点以下は取らないという覚悟で毎回望んでます。 
>
>
>この1月は、キプロス、タヒチ、イランと三連発。2月は、フィリピンとガラパゴス・イースター島(残念ながらイランの渡航歴あるため添乗飛びました。)代わりにイタリア、そして3月は ミャンマ ―と添乗します。今年は年16〜17回行く予定です。厭なお客様に遭遇したりトラブルに巻き込まれたりしたら、それは神が与えてくれた試練。自分を成長させてくれる経験です。こんなに自分自身を成長させてくれる仕事は添乗以外他に絶対にないと今になり確信しています。
>
> 人間、年を重ねると体力も気力も動きも遅くなります。そして物事なんでも面倒になります。その一方で人間はやはり実年齢でなく気持ちの持ちようです。
>
> まあ、皆さんのような若い方々、そして気力、体力的には40代・50代が男も女も一番油の乗った年齢と思います。山口さんは是非ともマンデラで第二の浅野になって下さい。人生経験が豊かな分は必ずお客様は理解してくれます。いつも気持ちを若く持つことが重要です。おばあちゃんにもてる事、これも添乗の秘訣です。(笑)
>
> 今、私が添乗で心がけていることは、基本、原点に戻る事です。人として当たり前の事ですが、自分自身もちゃんとした挨拶をしっかりしようと意識しています。また、お客様への感謝の気持ち。この方々がツアーに参加して頂いているから自分が添乗できるという気持ちを忘れないこと。またツアーの10日間の前に実は少なくとも半年以上、旅行会社の方々が企画し、営業し、パンフをつくり皆さんの見えない部分で非常に大変な裏方仕事をやっていることも心に刻んでいます。これは皆さんにも伝えたい、頭の片隅にいれて欲しい事実です。
>
> 野球の選手で中日の山本選手、サッカーの三浦かずよし選手など、その仕事が大好きで倒れるまでやろうという姿勢は私も同じです。そして、皆さんにも今はツアーがなかなか売れない厳しい状況です。そんな中でマンデラに添乗受注があり、海外添乗できる喜びを少しでも感じて欲しいと思います。添乗こそが旅行業の花形です。

 また、いくら失敗しても寛大な気持ちで皆さんを許し、裏切らない、フォローしてくれる会社はマンデラ以外にはありません。まあ、一つ難を言えば、今一つダンデイさと言うか、おしゃれさがない社風のようです。一貫して変わらぬ「ワイルド」という言葉がぴったりの社風こそがやはりマンデラですね。(笑)

ハートフルミーティングに参加者の皆様には,10周年のお祝いを送りました。タイミングの問題で、前回参加の方々はすいません。2月9日以降の方々でお使い下さい。ランチのたしやお菓子など適当にお使い下さい。夜に、パーティーで飲み放題食べ放題が待ってますけど、少なくてごめんなさいね。また皆さんの成長をと思いながらですが、いつも皆さんには小姑のように説教ばかりでごめんなさいね。今後もどうぞよろしくお願いします。

> 最後になりましたが、10周年は通過点です。これからのマンデラチームの皆さんの活躍に成長に心から期待します。
>
> 早々 
>

>
> 株式会社マンデラ 顧問 浅野 清美
>
>
>
Back Page Top

Copyright © MANDELA CO., LTD. All Rights Reserved.