株式会社マンデラ 感動を創造する添乗

株式会社マンデラは海外添乗専門の派遣会社です。

HOME
ニュース

2018-12-03 2019年〜10年ぶりのHP大幅リニューアル

 来年のHPのスマートフォン対応バージョンを新たに作りますが、同時にマンデラの海外添乗員募集をメインとしたホームページを10年ぶりに大幅にリニューアルすることになりました。

 HPのリニューアルオープンは2019年1月末を予定しております。
Back Page Top

2018-11-11 書籍販売のお知らせ・仮タイトル「大好きな旅を仕事にする!海外添乗員という働き方」
弊社の創業者でオーナーの梁瀬昌宏の海外添乗への想いなど収めた著書が、2019年の3月(予定)に発売されます。仮タイトルは「大好きな旅を仕事にする!海外添乗員としての働き方」。Amazonや全国の書店チェーンでの発売となります。

海外添乗の現場に深く切り込んだ裏話も登場させ、「海外添乗」の仕事をご理解いただける一冊となる予定です。

また詳細決まりましたら、詳しくご案内させていただきます。

Back Page Top

2018-11-01 2019年 新しくスマートフォン対応のHPをオープン致します。

 長らくご不便をおかけしておりましたが、海外添乗にご興味を持つ皆様が
より便利に添乗エントリーや弊社の情報を手軽に見られますように、2019
年の1月末(予定)までに新しくスマートフォン対応型のHPをオープン致します。

Back Page Top

2018-10-15 新・年末年始の研修に合わせた海外添乗員の採用スタート

本日の2018年12月15日から年末年始の研修に合わせた採用をスタート致します。

海外旅行好きな皆様の応募をお待ちしております。
Back Page Top

2018-09-27 2018年・秋の海外添乗依頼について

秋の旅行シーズン。今年はお陰様で例年以上に海外添乗の依頼が増えております。
基本的には11月中の海外添乗は既に満杯状態です。

12月以降も例年以上のスピードで、海外添乗依頼が来ております。
海外添乗のご依頼、ご相談はお早めにどうぞ宜しくお願い致します。
Back Page Top

2018-09-20 研修の感想(参加したマンデラ添乗員より・原文そのまま)
海外添乗の研修の感想 

海外添乗研修、ありがとうございました。今回、4日間の座学と3日間の海外添乗研修を終えましたが、まず最初に学んだのは、海外添乗員の仕事というのは「お客様が買ったパンフレットや旅のしおりの行程を守る」ということでした。研修に取り組むまでは、ツアー旅行というのは事細かに時間や訪問内容が決まっているものだと思っていたのですが、実際はそこまで細かくはなく、添乗員の裁量が大きいということに気付かされました。自由な分楽かといえばそんなことは全くなく、むしろ限られた時間や決められた内容の中でいかにしてよりよい旅を完成させるかという難しさを感じました。

そしてやはり特に重要で大変だと思ったのは、バスでのトークを含めた観光地での説明です。これをおろそかにすれば、お客様から「添乗員が何もしていない」と思われるのも無理もないと思い知らされました。個人的に地理的な話題には興味があり普段から調べているのですが、歴史的な話題には疎く、内容の薄さもさることながら調べたことをそのまま声に出しているだけという感じが否めませんでした。早くも実際の添乗に出ることが決まっているので、少しでも知識を増やして「自分の言葉にして喋る」というのを身に付けたいと思っています。

また、何か問題があったときにどうするかという部分も今後実際の海外添乗を通して学んでいかなければいかないと思いました。今回、海外研修の直前には関西に台風が襲来し、また研修中には北海道で地震がありました。東京からだったので直接的な影響はなかったですが、帰りの空港では関西行きや新千歳行きがことごとく欠航になっていました。これから何度も海外添乗に出れば、大小さまざまなトラブルに見舞われることになると思います。明確な方法や答えがあるハード面のトラブルもあれば、そうではないソフト面のトラブルもあるとは思いますが、いずれにしてもまだ経験のない新人なので、各所との連絡を密にして対処し、これから先に生かしていかなければいけないと感じました。

基本的な流れを毎回守ること、知識を増やして自分の言葉で話すこと、問題に対処するための経験を積むこと、これから添乗に出るにあたって、特にこの3つを意識していきたいと今回の研修を経て感じました。いつまでも勉強の日々が続くこととは思いますが、できるだけ早く技術やセンスを自分のものにしたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
Back Page Top

2018-09-03 夏のハートフルミーティングが続く・・・・・
 今年も7月からはマンデラ海外添乗員の恒例の海外添乗ミーティングがスタートしています。

全員が世界に散らばっているので、一同に介しての海外添乗の勉強会の開催は難しいのがマンデラ。そこで通常は毎期10回近くに小分けして勉強会が開催されます。最後どうしても
都合のつかない場合はマンツーマンです。

今回は地元のガイドさんの案内する徒歩観光に参加がプログラムにあり、
常にツアー参加者のお客様目線で案内できるように全員で勉強中です。
Back Page Top

2018-08-28 株式会社マンデラは新たにパラダイスリゾート株式会社様と添乗契約を結びました。

株式会社マンデラは新たに大手不動産グループのインハウスのパラダイスリゾート株式会社
様(所在地 東京都武蔵野市 代表取締役社長 森 和彦様)と添乗契約を結びました。
Back Page Top

2018-08-13 株式会社マンデラは「おもてなし規格認証2018年」を取得しました。
株式会社マンデラは「おもてなし規格認証2018年」を取得しました。

感動を想像する添乗を社是にしていますので、これまで以上に「おもてなし」にこだわる企業を目指してゆきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おもてなし規格認証」とは


サービス産業は今や日本のGDPの約70%を占めるとともに、地域雇用を生み、地域に住む人々の暮らしを支える経済の柱です。地域経済、ひいては日本経済の発展には、このサービス産業の活性化と生産性の向上が不可欠です。

しかし、サービスは「その場・その人」が受ける一度きりの、それ自体は「目に見えない」ものです。このため事業者が高品質なサービス提供を行っても、それを付加価値として価格に転嫁しづらい現状にあります。日本全体のサービス産業の底上げをはかるためには、高品質なサービスに対して、それにふさわしい評価が受けられる制度的な枠組みが必要です。

そこで、こうした現状を改善し、サービス品質を「見える化」するための規格認証制度として「おもてなし規格認証」が誕生しました。これまでの日本政府の検討をふまえ、民間規格としての運用を通じて、本制度は日本のサービス産業と地域経済の活性化を推進していきます。
Back Page Top

2018-07-06 韓国・海外添乗研修の感想文(原文全てをそのまま掲載)

先月の末に韓国の釜山にて海外添乗研修がありました。バスをチャーターし、実践を想定したマンデラ独自の厳しい研修です。毎回、参加者は2名〜4名ですのでマンツーマンに近い形で海外添乗の勉強をしていただけます。






■ 韓国研修の感想

お疲れ様です。
研修の感想を送らせていただきます。遅くなり申し訳ありません。

まず、最初に林さんの業務を実際に見ることができ、チェックインのお手伝いも出来て良い経験になりました。その際、高木さんが説明をして下さり、さらに良い経験でした。チェコから帰国した元塚さんからも生の添乗の話が聞けてとても参考になりました。

その後飛行機が大幅に遅れ、実際にもこのようなことが起こるのだと改めて実感しました。
また、トラブルが実際起きたらどうするか事前にしっかりと把握しておかなければいけないと感じました。また、トラブルやイレギュラーが起きたときにすぐに判断を下して臨機応変かつ迅速な行動をとるというのは簡単ではないと感じました。旅にはイレギュラーが付き物なのだと常に心に置いておくことが大切だと思いました。
到着後、知らない場所をいきなり案内するという経験をして、改めて添乗員という仕事の難しさを実感しました。本番、地図を見たり人に聞くことが出来ないというのは本当に難しいと思います。事前準備の大切さも実感しました。

ホテル到着後もすぐに朝散歩の下見で出かけ、日付をまたいでホテルに戻りました。今回朝はそこまで早くはありませんでしたが、実際はお客様に6時やそれよりも早い時間にモーニングコールをしなければならず、そのためには自分はもっと早く起きて準備する必要があり、体力をつけることもまた添乗の準備であると感じました。
バス研修ではひたすらしゃべり、ずっと下を向いて資料を見ていたら酔ってしまい、ある程度トピックだけまとめた資料を見るだけで喋れる力をつけなければバスを制するということは難しいと感じました。また、ある程度土台になる知識があってこそ梁瀬さんのように喋れるのだと思いました。添乗前だから勉強するのではなく、常に勉強することが必要で、普段からさまざまな国の歴史や文化などを調べることが大切なのかなと思いました。小ネタなどもきちんと調べたものに関しては自信を持って話すことができ、声もしっかり出せる気がしたのでいかにしっかり準備することが大切か分かった気がしました。

私の場合は、まずジェネラルインフォメーションなど、言うことが決まっているものを一度まとめて練習することから始めようかと思っています。(研修のために、ジェネラルインフォメーションや、入国審査の流れなどは作って来ましたがかなり抜けがあったためもう一度作り、見ていただけたらと思っています。)何もない時でも予定が合うときには積極的に会社に行って資料を見たりしたいと思いました。また、現地でドライバーやESG、ランドとのやりとりは全て英語であるため、英語力を磨いていきたいと思っています。(正しい文法などよりも、多少おかしくてもまずは通じるように、言いたいことをきちんと伝えられるというところを目指していきたいです。)

英語以外も、土台となる歴史の知識も乏しいので、そこも強化していきたいです。
時間のあるときにはマンデラのテキストを何度も読み返し、頭に入れたいと思います。
また、頭に入れたら体が動くよう、家での練習も必要だと感じました。

今回、色々なことを学べた研修だったと思います。3人で夜食事に行って、色々なお話が聞けたのもとても有意義でしたし、研修なので厳しい部分もありましたが楽しく終えることができました。
ありがとうございました。これからよろしくお願いいたします。


■韓国研修の感想 

3日間の研修、どうもありがとうございました。

とても勉強になる3日間でした!
先ずはなによりも、場面ごとに見せていただいた、お話の方法が非常に分かりやすくとても勉強になりました!細かい動きや言い回しなども全て実践的に教えていただきました*
前回の添乗の際、アナウンスが分かりにくい。というご指摘を頂いてしまいましたし、自分でも苦手意識が非常に高いので、ぜひ最初は真似させていただきながら練習して行きたいと思います。

他には、バス内マイクの練習の際、自分の勉強が足りず、困ってしまうシーンがありました。前回の添乗の際も同様の失敗があり、勉強が足りていなかったのは分かっていたのですが、具体的にどのような勉強をしてどのように話せばいいのか全然わからずにいました。でも、今回の研修でどのような勉強が必要で、お客様が何を聞きたいのか、だんだん分かってきたように思います。
次回の添乗の際には、今回学んだことを活かして、きちんと勉強して行きたいと思います!

まだまだ、足りないことばかり、経験不足ではありますが、研修や先輩方に教えて頂いたことを1つずつ実践していけるよう頑張りたいなと思います。
今後もまだまだ教えて頂くことも多いかと思いますが、早く一人前になれるよう頑張りますので、どうぞ、よろしくお願い致します*
3日間、本当にありがとうございました!!!

Back Page Top

2018-06-18 〜マンデラ・添乗員の夏バテ防止キャンペーン〜
マンデラ・添乗員の夏バテ防止キャンペーン〜

添乗現場での奮闘を感謝してほんの気持ちですが、今回は夏バテ防止に効果のある「トンカツ定食」を食べていただき元気になっていただく、夏バテ防止キャンぺーンがスタート。豚肉に含まれるビタミンB1は牛肉の10倍以上で、夏バテ対策や疲労回復にとても効果的です。



期間:2018年6月1日〜9月30日

指定店:い も や  (馬喰町)
住所:東京都千代田区東神田1-14-6


飲食店で神田30年近く続くのは奇跡のようです。特におばさんはとても感じが良く、サービス業の鏡なので添乗の現場での接客の参考になります。



支払いは会社。マンデラの誰かと一緒に行った方は 一緒に行ったメンバー各自全員 +500円です。

Back Page Top

2018-06-07 メディア情報を更新致しました。
メディア情報を更新致しました。弊社は先月の末にプレスリリースで「新規契約・海外添乗無料キャンペーン」のお知らせをしました。

新聞系メディアを含む、31のメディアに取り上げられました。

Back Page Top

2018-06-05 新会計年度〜経営計画書
 2018年6月1日からの新会計年度がスタートしました。

毎年のように書き換えられる、経営計画書も新会計年度で新しくなります。全添乗員に配られます。

この経営計画書は経営の方向・方針の書かれた小冊子。配られるだけではなく、毎回の朝礼で読み合わせ。毎週の営業ミーティングの勉強会でも使用。毎年恒例の添乗勉強会のハートフルミーティングでも教科書として使われています。

また採用面接でもじっくりと内容を読んでいただき、学校の成績や過去の実績よりも、
方向・方針も含めた価値観が会う方を採用する仕組みにも役立てています。

Back Page Top

2018-05-08 アラスカクルーズ添乗
皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。

私はシーズン始まりのアラスカへ海外添乗してきました。

雨の多いアラスカですが、ハイライトであるグレーシャーベイ国立公園の一日は、お天気もよく、見事な氷河やアラスカの大自然を堪能することが出来ました。

気温はほぼ毎日10℃以下と寒いですが、
一度は行く価値が絶対にあります!

最近はクルーズの人気が高まり、様々な場所へクルーズで行けるようになりましたが、
アラスカは、むしろほぼクルーズでしか行けない地域です。
勿論今回もクルーズで訪れました。
クルーズは気になっているけれど、船でどこへ行こうかと迷っている方には、アラスカはとてもオススメです。

遠くにクジラなどの野生生物が見えることもあるので、双眼鏡も持って行ってくださいね♪
Back Page Top

2018-04-26 3月・新人研修が終わりました
3月スタートの新人研修、10日間の座学・内勤・海外研修が終わりました。
以下は、研修生の3日間の海外研修を終えての感想文です。


3日間の研修、どうもありがとうございました。

出国前、すごく行きたくなくて、準備してもしても不安だったんですが、終わって見て振り返ると本当にあっという間だったなあ、と感じます。研修なので、こんな感想を言うのは間違ってるかもしれませんが、率直に楽しかったです。
そんな風に思えたのは、シリアスな話をしてる中にも笑える話を織り交ぜていたり、金山さんの研修内容の伝え方が上手だったからだと思います。
こういう話し方をすると、添乗中も伝わりやすかったり、聞いてる方の感じ方や受けも良いんだなあって勉強になりました。

座学で、流れは分かっていたものの、実際にやってみると、細かい動きや言い回しなど、考えていたつもりでも全然足りていない部分が多かったので、一つ一つ疑問点が潰せて良かったです。

もっとこんな言い回しができたなあ、とかあの動きを追加できたなあ、とか帰国した今思い返すことがたくさんあります。

これだけ色々なことをやって、完璧だと思うまで準備しても、一つトラブルが起きたらてんやわんやすると思うし、なんだかんだ臨機応変に対応することが何よりも大事だということを考えると、ちょっと憂鬱にもなりました。
でも今回の研修を生かして、早く一人前になれるように頑張ります。

他の研修生のバス内添乗の言い方など、普段他の人の添乗風景を見たり聞くことがないので、自分とタイプの違う2人の話し方もとっても参考になりました。

金山さんの話し方を聞いてると、もっと綺麗な日本語がスムーズにでてくるようになりたいなあ、と実感しました。

今回の研修内容の流れを20人以上のお客さんを連れてやっていくって本当に大変だなあ、と感じる一方、頑張ろうと身が引き締まる思いです。

それから、2日目夜の呑み会や帰りのビール、ご馳走様でした。サムギョプサルも屋台も美味しかったです。
海外の雰囲気だから話せるような話も出来て、良かったです。
あと、甘皮文化村も行けて個人的に嬉しかったです!(笑)

最後、先輩たちの帰国を待ってたり、すごく素敵な会社だなあって、改めて実感しました。
これから、いろいろご迷惑もお掛けすると思いますが、よろしくお願いします。

以上です。


___

三日間の研修、どうもありがとうございました。

口頭での研修で理解できたつもりでいたことも、その場でやろうとすると難しかったです。
他の方が聞いている、または、待っている状況や、周りに他の乗客がいる、バスの中で揺られながら、などいろいろな場面があることが体感できました。

例えば、飛行機の中で席周りをする時に、乗り込んだ乗客でいっぱいの通路などは、実際に行かなければわかりませんでした。

一番感じたのが、自分が客として旅行する時との感覚の違いでした。

金山さんに教えて頂いたことを振り返りつつ、本番まで改めて準備して行きたいと思います。

ありがとうございました。


___

3日間の研修指導してくださりありがとうございました。
私は、ある旅行学校を卒業した後に、その学校主催の海外実務研修に参加して資格を取りましたが、学校の研修は、ツアーの流れは解りましたが、観光体験だけで終わってしまい、研修だったのか?

今回のマンデラの研修は、空港、駅、観光場所、ホテルで、バスの中で、その都度、足を止めて、実際にどのように状況を判断して、考えるか、話すべきポイントは何か、話し方まで、少人数で、マンツーマンのようにテストされながら、その都度 直後に詳しく丁寧に、明確な模範例をみせてくださったので、とても勉強になりました。
実際に現地に行ったからこそ、勉強できたことばかりで、とても為になりとても良かったです、感謝致します、教えてくださったことを、整理して、模倣して自然とスラスラと言えるまで身につけます。

現地では、ホテルでも、英語が通じず、ドライバーさんも、英語が理解できなく大変でしたが、それは、そのような場合、どうすれば良いのかの勉強になったのでかえって良い体験になりました。

みんなで一緒に飲める機会もありとても楽しい三日間でした、ありがとうございます。
Back Page Top

2018-04-26 マンデラは新たに郵船クルーズ株式会社様と添乗契約を結びました。
マンデラは新たに郵船クルーズ株式会社様(本社 神奈川県横浜市 代表取締役 服部 浩様)と添乗契約を結びました。早速今月下旬よりクルーズ添乗がスタートしています。
Back Page Top

2018-04-06 マンデラは新たに有限会社新日本ツアーズ様と添乗契約を結びました。
マンデラは新たに有限会社新日本ツアーズ様(本社 静岡県 静岡市駿河区)と訪日観光(インバウンド)の契約を結びました。今月からインバウンドコースがスタート致します。
Back Page Top

2018-03-27 ヨーロッパクルーズ添乗
3月中旬にかけて、
地中海クルーズのツアーに添乗しました。

スペインやイタリア、フランスなどを訪れるコースです。

ローマでは、パンテオンを訪れました。
2000年前の建物とは思えない重厚感、
天井にぽっかり空いた穴、
ずっと憧れながら、機会がなく、
今回初めて生で見ることが出来て感動しました!

ヨーロッパでは、少し前は寒波がニュースになっていましたが、
ツアー中はあたたかく、春を感じました。

日本も桜がどんどん咲いていますね。

マンデラでは、新人研修が始まっています。

座学研修が終わり、海外研修は4月の予定です。
Back Page Top

2018-02-23 最後のハートフルミーティング
2月19日、2018年冬のハートフルの最後の回の実施となりました。
平日でしたが、いつも通りはとバスに参加し、
その後会社でテストや海外添乗のシュミレーションなどの
座学研修となりました。

最後はお酒や寿司で乾杯し、
充実したハートフルの締めくくりとなりました。

夏のハートフルは7月以降、行っていく予定です。
Back Page Top

2018-02-14 マンデラは新たに株式会社 ツムラーレコーポレーション様と添乗契約を結びました。
マンデラは新たに株式会社 ツムラーレコーポレーション様(本社 東京都港区芝 代表取締役 庄司 光孝様)と添乗契約を結びました。
来月から海外添乗がスタート致します。
Back Page Top

Copyright © MANDELA CO., LTD. All Rights Reserved.